GET UP MUSIC

音楽のまとめ

ポエムコア系バーチャル YouTuber「ミソシタ」をチェック

バーチャルYouTuber(VTuber)って?

【Amazon.co.jp限定】キズナアイ 1st写真集 AI(特典:キズナアイ スペシャルスマホ待ち受け)

 

「外見がコンピューターグラフィックス(CG)やイラストのキャラクター」であるユーチューバーを指す用語

 

バーチャルYouTuber - Wikipedia

 

2016年12月に活動を開始したキズナアイをはじめ、輝夜月(かぐや・るな)、ミライアカリに代表される、可愛らしいキャラクターでゲーム実況やコラボを行うイメージが一般的。

 

すでに You Tube の枠を越え、グッズ販売したり地上波のテレビ番組に出演するなど、自由度の高さを生かしてメディア展開するものも現れており、今後その裾野は広がっていくものと思われる。

 

サントリーのような大手企業ですら、公式バーチャルYouTuber「燦鳥ノム」をデビューさせてしまうのだから。

 

 

そんななか、異色のバーチャルYouTuber『ミソシタ』現る

 ミソシタ

 

『ポエムコアを知ってるか? 闇の中で流行ってる』と、2018年3月4日に突如 YouTube 上に出現。

 

全裸に青い肌、女性的な体つき、長く伸びた頭部と可愛らしさとは無縁、主流となっている他のバーチャルYouTuber とは一線を画す出で立ちでインパクト大。

 

ダークでアンビエントなトラックが流れるなか、黙々と詩を朗読する姿が頭から離れない異色のキャラクター。

 

最近では、大喜利の要素を感じさせる『ミソシタ相談室』なるものも開始し、盛り上がりをみせている。

 

ことろで聞き慣れない音楽ジャンル 『ポエムコア』って?

Omoshiro Darkness

 

ポエムコアとは、BOOLが2006年、自主制作アニメの制作にあたり、音声コンテとして音声パートのみのデモ音源を作り始め発展させたスタイルを、2012年に「ポエムコア」と名付け、ネット・レーベルを中心に発表し広まり出した音楽ジャンルである。

ポエムコアの音楽的特徴として、その特異な制作方法があげられる。まず先行して、深夜の暗い部屋の中でポエム・テープというポエムの朗読音源が作成される。そのポエム・テープを元にトラックが作成され、最終的に楽曲として成り立つのである。歌やラップなど小節に言葉を当てはめていく作曲方法とは根本的に異なるのだ。

ポエムコアではトラック・パートの音色、ビート・パターンなどに規定はない。求められるのは、一定のBPMに沿っている訳ではない、非音楽的であるポエム・パートをどのようにリズムに配置しポエム・パートの世界観をどう演出し、どう音楽として聴かせるかだ。

そしてそのポエム・パートの世界観の指標となる三大要素がポエムコアには存在する。
それが以下だ。

「ナイフのような自意識 」
「スケベ心」
「闇」

ポエムコアは、不良、インテリ、オタク、どのクラスタに当てはまるカルチャーかと問われれば、そうしたクラスタのどこにでも少なからず存在するクソメン&クソガール(TBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」で提唱されている名称)のものだとはっきりと答えるだろう。

 

つまり、ミソシタのプロデュースを行っている BOOL が名付けた「おもしろ」+「ダークネス」=「おもしろダークネス」の新概念に基づいた音楽ジャンルのこと。

 

ミソシタをプロデュースする『BOOL(ブール)』ってどんな人物?

f:id:pen-dai:20180819095053j:plain

OMOSHIRO DARKNESS

 

ポエムコアのオリジネーターで、ポエムコア専門ネットレーベルPOEM CORE TOKYOを主催。

 

彼の作り出す作品は、さまざまな豪華トラックメーカーが手がけているホンモノの中に、遊び心や悪ふざけ、くだらなさが同居している”お笑い”の要素も垣間見える。

 

そんな彼は、これまで2枚のアルバムを発表している。

 

This Is Poemcore

This Is Poemcore

 

2014年10月11日に1stアルバム『THIS IS POEMCORE』をリリース。

 

downyのギタリスト青木裕、world's end girlfriend、Go-qualia、食品まつり、DJ JET BARON a.k.a. 高野政所、hanali、canooooopyなどのトラックメーカーを迎え制作。

 

Omoshiro Darkness

Omoshiro Darkness

 

 2015年12月には2ndアルバム『OMOSHIRO DARKNESS』をリリース。

 

前作に続き、world's end girlfriend、arai tasukuやcanooooopyなどのトラックメーカーがミックス、アレンジを手がけた本作。

 

30分を超える大作や、公募でコーラスを集めて構成されたポエムコア版「We Are The World」までバラエティに富んだ14曲が収録。

 

そして、8月17日に最速メジャーCDデビュー

 

ミソシタ

ミソシタ

 

他のバーチャル YouTuberに先駆け、メジャデビュー。

 

You Tube で20万再生回数を超える「ミッドナイト・ファイティングブリーフ」や「革命前夜」のほか、未発表曲含む全10曲が収録。