GET UP MUSIC

音楽のまとめ

ふだん聴いてる音楽もカッコいい!15歳の高校生SSW『崎山蒼志』とは

シンガーソングライター 崎山蒼志

 

2002年生まれ、静岡県浜松市在住。

現在高校1年生のシンガーソングライター 崎山蒼志。

 

4歳のころ、ビジュアル系バンド「the GazettE」の曲を聴いたのがきっかけでギターを始め、小学校6年で作曲を始めたという。

 

すでにギター歴11年、作曲した楽曲は300曲あまり。

 

5月放送 バナナマン日村の番組『日村がゆく』で話題に

 

2018年5月9日に放送された、AbemaTV「日村がゆく 〜第3回高校生フォークソングGP〜」に出演、優勝を飾った。 

 

ミュージシャンからも注目を浴びる存在に

【Amazon.co.jp限定】好きなら問わない+MTV Unplugged(初回限定盤)<CD+DVD>(内容未定付き) 

 

川谷絵音(ゲスの極み乙女。、indigo la End)をはじめ、岸田繁(くるり) 、坂本美雨などのミュージシャンがSNSで反応。 

 

 

 

 

  

 そんななか、配信シングルを7月18日にリリース

  f:id:pen-dai:20180711064001j:plain 

 

夏への追憶を歌った「夏至」と、彼が13歳の時の気持ちを歌にした「五月雨」の2曲が配信される。 

 

同時にミュージックビデオも公開に

人生初レコーディング&弾き語りでの一発録音で制作され、ライブ感のあるサウンドと歌詞(言葉)に焦点を絞った映像がマッチした作品となっている。

 

 

 

 

 

そして、普段聴いている音楽もまた渋かったりする

彼のTwitterに登場する洋楽アーティストも年代やジャンルなど守備範囲が広い。

たとえば、

 

The Ooz [解説・歌詞対訳 /国内盤] (XL872CDJP)

The Ooz [解説・歌詞対訳 /国内盤] (XL872CDJP)

 

ロンドン発、天才アーティストとの呼び声も高い、アーチー・マーシャルによるソロ・プロジェクト  King Krule(キング・クルー)。

 

 

BOTH SIDES OF THE SKY

BOTH SIDES OF THE SKY

 

20世紀が生んだ最高のギタリスト Jimi Hendrix(ジミ・ヘンドリックス)。

 

 

Drunk

Drunk

 

 ミュージシャン、プロデューサーとしても才能を発揮する Thundercat(サンダーキャット)。

 

 

一方、日本のミュージシャンについても、同じシンガーソングライターの「折坂悠太」や「 カネコアヤノ」「寺尾紗穂」、バンドに関しても「MONO NO AWARE」から「yahyel」、「D.A.N.」、「PELICAN FANCLUB」などの楽曲についてつぶやいている。