GET UP MUSIC

音楽のまとめ

yonige「リボルバー」のMVに出演する俳優・若葉竜也が気になる

ロック・バンド yonige(ヨニゲ)

 2013年、大阪寝屋川発の 2ピース・ガールズ・ロック・バンド。

 

メンバーは、牛丸ありさ(Vo&Gt)、ごっきん(Ba&Cho)。

 

girls like girls

girls like girls

 

3枚のEPを経て、2017年9月にメジャー 1st アルバム『girls like girls』をリリース。

10月からは、リリースツアー<girls like girls tour>を開催し、全国33都市をまわった。

 

笑おう

笑おう

 

2018年1月には、au のCM “三太郎シリーズ”のCMソングとなる、アメリカ民謡「聖者の行進」を yonige がロック調に編曲した「笑おう」が話題に。

 

そんな彼女たち、10月に新作をリリース

2018年10月3日に、約1年ぶりとなるミニアルバムのリリースを発表。

 

 

リリースに先駆け、収録曲となる新曲「リボルバー」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

 

自分でやることのないゲーム
自分で食べることのないラーメン
自分で見ることのないプロレス
で日々は染まっていった 

ではじまり、途中に出てくる

君のおへその形すらもう 忘れてしまっている

あたりのパンチラインも効いている。

回転式拳銃リボルバーのように日々はくるくるまわる。

 

 

同作には、俳優・若葉竜也が全編にわたって出演。

 

牛丸ありさ(Vo&Gt)の歌詞になぞられた、とてもだらしない男性役を好演している。

 

俳優・若葉竜也とは?

 

1989年6月10日生まれ、東京都出身の個性あふれる実力派俳優。

 

1990年、若葉劇団にて1歳3ヶ月で初舞台を踏む。
1998年には持ち前の舞台度胸と演技力が評価され、NHK大河ドラマ「徳川慶喜」に出演。
「DOG×POLICE」のような陰のある役から、「新解釈・日本史」(TBS)のようなアクの強い役まで作品によって180度違った表情を見せる幅広い演技力で、数多くの作品に出演。

若葉竜也 | FLYING BOX OFFICIAL WEB SITE - フライングボックス

 

10代のころより、2003年の「菊次郎とさき」をはじめ、「4TEEN フォーティーン」などのTVドラマ、2006年の「恋する日曜日」や翌年の「Mayu ココロの星」などの映画に出演。

 

その後も、2011年「GANTZ」2部作、2013年「旅立ちの島唄 十五の春」、2015年「明烏 あけがらす」、2016年「葛城事件」、2017年「南瓜とマヨネーズ」など、コンスタントに映画に出演し続けている。

 

2018年も映画を中心に活躍

f:id:pen-dai:20180706132157j:plain

 

2018年においても、1月公開の映画『サラバ静寂』でのトキオ役をはじめ、3月公開の映画『曇天に笑う』 、『素敵なダイナマイトスキャンダル』 、6月公開、綾野剛主演、宮藤官九郎脚本の映画『パンク侍、斬られて候』治役など、すでに4本の作品に出演している。