GET UP MUSIC

音楽のまとめ

女優『山田杏奈』出演のミュージックビデオ(MV)まとめ

CM、テレビドラマに多数出演 山田杏奈

NAMiDA

 

2001年1月8日生まれ、埼玉県出身。

 

2011年、漫画誌「ちゃお」のモデルを決めるオーディション「ちゃおガール2011☆オーディション」でグランプリ。

 

2016年のドラマ「咲-Saki-」、2017年の「先に生まれただけの僕」「セトウツミ」などテレビドラマに出演。 

 

サンヨー食品「頂とろみ中華」、ネスレ「焼きキットカット」焼くだけで!?こんがり新食感!!篇、ロッテ 「ガーナミルクチョコレート」などCMにも多数出演。

 

2016年の映画「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」で銀幕デビューを果たしている。

 

2018年には映画・ドラマで初主演も

f:id:pen-dai:20180607122429j:plain

 

2018年には、2月公開作「野球部員、演劇の舞台に立つ!」をはじめ「わたしに××しなさい!」など、3作の映画に出演。

 

2018年4月公開の、クラスメイトのいじめで家族を失った少女の復讐を描くホラーサスペンス映画「ミスミソウ」では、野咲春花役で初主演を飾っている。

 

映画にとどまらず、7月7日にスタートする、誘拐された少女と誘拐犯の青年の日々を綴るストーリーの人気コミックの実写化ドラマ「幸色のワンルーム」で、初主演も。

 

そんな彼女がこれまで出演しているミュージックビデオ

◆ 陳蕾(チェン・レイ)・パンサーチャン 「倒立」 「發燒(発熱)」

 

2016年に公開された、中国出身の女性シンガーソングライター陳蕾(チェン・レイ)の「倒立」「發燒(発熱)」のミュージックビデオ。

 

作品でみせる、あどけない表情の中の、彼女の凛とした目力が印象に残る。

 

陳蕾 Panther Chan「倒立」(國語) MusicVideo - YouTube

 

陳蕾 Panther Chan「發燒」(粵語) MusicVideo - YouTube

 

 

◆ Softly 「あなたのことを想って指先でなぞる文字は」 
言えなかったこと。言いたいこと。(通常盤)

言えなかったこと。言いたいこと。(通常盤)

 

2016年に公開された、女性デュオ Softly 「あなたのことを想って指先でなぞる文字は」のミュージックビデオ。

 

公開時には、10代の楽曲で10代の監督が制作し、10代の役者が演じるという、10代のための作品として話題に。

 

俳優・濱田龍臣とともに当時15歳の彼女が出演し、微妙な距離に思わず胸キュンな、片思い中の女子を演じている。

 

 

◆ KANA-BOON 「涙」

NAMiDA

NAMiDA

 

2017年に公開された、ロックバンド KANA-BOON のメジャー 4th アルバム「NAMiDA」より「涙」のミュージックビデオ。

 

今作のジャケット写真にも起用された彼女が、俳優・萩原利久とともに出演し、さまざまな表情を見せている。

 

■山田杏奈 コメント

素敵な楽曲のPVに参加させていただいたことの幸せをひしひしと感じています。
悲しい、嬉しい、怒り、などいろいろな感情の高まりで流れる涙。その「涙」にKANA-BOONのみなさんが込められた想いがたくさんの人に届くことを願っています。
「涙」を聴きながら、好きな人、好きだった人をふと思い出す手がかりになれていたら嬉しいです。

 

SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス

 

 

 

◆ FLOW「音色」
音色 / Break it down

音色 / Break it down

 

2018年に公開された、ミクスチャーバンド FLOW のシングル「音色 / Break it down」より「音色」のミュージックビデオ。

 

彼女が主演するドラマ「幸色のワンルーム」の主題歌でもある同曲に出演し、普段みせない大人っぽい雰囲気で楽曲の世界観を表現している。