GET UP MUSIC

音楽のまとめ

代表曲「シャルル」はカラオケで人気!ボカロPバルーンこと須田景凪

2013年に始動、ボカロP バルーン(balloon)

 

バルーンは「シャルル」「雨とペトラ」「レディーレ」などのVocaloid楽曲で知られるボーカロイドプロデューサー(ボカロP)。

 

2013年4月にボカロ曲「造形街」でデビュー。

2016年4月「花瓶に触れた/flower」が、動画サイトで初のVOCALOID殿堂入り。

ボカロPにとどまらず、自身の楽曲のセルフカバーも行うシンガーソングライターでもある。

 

特色は、聴き手の予想を心地よく裏切ってくれる曲調、中毒性のある独特なサウンド。

 

代表曲は2016年に投稿された「シャルル」

現在、You Tubeで再生回数800万を超える「シャルル(セルフカバーver.)」。

 

JOYSOUNDが発表した「2017年 年代別カラオケ年間ランキング」では、動画サイトをはじめ、インターネットが音楽との出会いの場になっている10代で、同曲が1位(※2017年発売曲 カラオケ総合ランキングでも1位)に輝いている。

 

同時に、ニコニコ動画やYou Tube、Twitterなど音源入りのメディアを投稿できるサイトで「歌ってみた」の二次創作が数多く投稿されている楽曲でもある。

 

「シャルル」ボーカロイドver.


「シャルル」セルフカバーver.

 

 

バルーン(balloon)としてのディスコグラフィー

これまでアルバムを2枚、EPを1枚、有機酸とのスプリットアルバムを1枚リリースしている。

 

◆2017年8月12日 2nd アルバム「corridor」
Corridor

Corridor

 

アルバム「apartment」以来、約2年ぶりのフルアルバム。

動画サイトで殿堂入りを果たした「シャルル」「メーベル」「雨とぺトラ」「レディーレ」をはじめ、新曲4曲を含む作品。

 

◆​2017年4月30日 split アルバム「facsimile」
facsimile

facsimile

 

「バルーン」と、uki3こと「有機酸」のスプリット・アルバム。

バルーンが有機酸の楽曲を、有機酸がバルーンの楽曲と、互いの楽曲をカバーし合い、新たな楽曲の一面が見られる作品。

 

◆2017年5月17日 1st EP「Marble」
Marble

Marble

 

「花瓶に触れた」を含むボーカロイド楽曲が8曲、さらにセルフカバー2曲が収録された1枚。

 

◆2015年4月30日 1st アルバム「apartment」リリース

f:id:pen-dai:20180526174610j:plain

 

それまで発表していた既存曲に新曲を加えた12曲を収録。

ラストナンバーの「アティック」では、歌い手の宮下遊をゲストボーカルとして迎えている。

 

シンガーソングライター『須田景凪』としても活動を開始

f:id:pen-dai:20180602092211j:plain

2017年10月より、シャルルのセルフカバーでの反響が大きかったこともあり、自分の言葉で伝える曲を書きたいと、須田景凪(すだけいな)名義でシンガーソングライターとしての活動を開始。

 

◆2018年1月31日 1stアルバム『Quote』
Quote

Quote

 

須田景凪名義で最初に制作された楽曲「Cambell」については、コメントも。

 

『Quote』のインタビューで本人は“普通の日常のなかの不気味さを書きたいなと思って書いた曲で。何をやっても心理的にあんまり埋まらないところを曲にしたいなと思って書いた曲です。”と語っている。

須田景凪、1stアルバム『Quote』より「Cambell」のMVを公開 | OKMusic

 

  

◆ 2018年7月2日には『Dorry』(ドーリー)のミュージックビデオが公開に

 

 

初となる楽器の生音によるレコーディングによって、温かみのあるサウンドに仕上がっているのと、映像作家・アボガド6 が手がけた柔らかなタッチのアニメーションが絶妙にマッチした作品となっている。