GET UP MUSIC

音楽のまとめ

モデル『武居詩織』出演のミュージックビデオ(MV)まとめ

武居詩織(たけすえしおり)

MOON

 

1989年9月26日生まれ、埼玉県出身のモデル。

 

『mina』をはじめ『mini』『Soup.』など、数多くのファッション誌で活躍。

 

また音楽鑑賞が趣味の彼女は、毎年 FUJI ROCK などのフェスに参加する音楽フリークとして知られる存在で、ライブレポートやアーティストへのインタビューなども度々行っています。

 

そんな彼女がこれまで出演しているミュージックビデオ

◆ Schroeder-Headz「Follow Me」

 

2014年に公開された、未来形ピアノ・トリオ Schroeder-Headz「Follow Me」のミュージックビデオ。

 

軽快なピアノインストゥルメンタル曲の中で、透明感あふれる主人公を演じています。

  

◆ NON'SHEEP「眼差し」

 

2015年に公開された、埼玉発の4人組バンド NON’SHEEP のアルバム「Golden Hoofs」収録曲「眼差し」のミュージックビデオ。

 

文学的な歌詞に乗せ、楽曲タイトルのごとく、彼女の強い眼差しが印象に残る作品に仕上がっています。

 

◆ My Hair is Bad 「真赤」

 

2015年に公開された、My Hair is Bad の 2nd シングル「一目惚れ e.p.」収録「真赤」のミュージックビデオ。

 

楽曲の良さと、気怠さと透明感を併せ持つ彼女の好印象も相まって現在、900万を超える再生回数となっている同作 。

 

My Hair is Bad の知名度を引き上げた一作とも言えます。

 

 

◆ My Hair is Bad 「卒業」

 

先ほどの、My Hair is Bad「真赤」のアンサーソング「卒業」のミュージックビデオにも出演しています。

  

◆ KANA-BOON「ランアンドラン」

 

2016年に公開された、KANA-BOON「ランアンドラン」のミュージックビデオ。

 

淡い青春時代を投影したような映像が印象的な今作で、仲間と過ごすひとりとして出演しています。

  

◆ Aimer 「カタオモイ」

 

2016年に公開された、Aimerのアルバム 「daydream」収録の「カタオモイ」のミュージックビデオ。

 

ヘッドフォンをしたままベッドに横になっていると、いつの間にか草原に寝転んでいる・・・という多幸感あふれる作品に出演しています。

 

◆ LUCKY TAPES「MOON」

 

2016年に公開された、LUCKY TAPESのシングル「MOON」より表題曲のミュージックビデオ。

 

彼女のアンニュイな表情が、メロウな雰囲気の楽曲の中で際立った存在感を示した作品となっています。

 

なお、同シングルのジャケットにも彼女の写真が採用されています。

 

 

◆ Okada Takuro「硝子瓶のアイロニー」

 

2017年に公開された、元 森は生きている のソロ名義Okada Takuroとしての1stアルバム「ノスタルジア」収録曲「硝子瓶のアイロニー」のミュージックビデオ。

 

雨の中、ドリーミーな楽曲の雰囲気そのままに彼女が出演しています。

 

◆ ストレイテナー「タイムリープ」

 

2018年に公開された、ストレイテナーのアルバム「Future Soundtrack」収録曲「タイムリープ」のミュージックビデオ。

 

楽曲タイムリープ=時間跳躍というタイトルのごとく、時間をさまようどこか不思議な空間を表現した映像の中で、ときに彼女がワイヤーで吊られながら撮影したという体当たり的要素もある作品になっています。