GET UP MUSIC

音楽のまとめ

モデル出身の女優『日南響子』出演のミュージックビデオ(MV)まとめ

2006年に芸能界デビュー 日南響子(ひなみ きょおこ)

日南響子 写真集 『 SAI 』

 

1994年2月6日生まれ、愛知県出身。

2006年、当時中学一年生で受けた雑誌「ニコラ」の第10回モデルオーディションでグランプリを獲得し、芸能界デビュー。

2011年4月より、女性向けファッション雑誌「non-no」の専属モデルとして活動、2013年10月号をもって卒業。

 

2010年より、女優としても活躍

桜姫

 

2010年、TBSドラマ「ハンマーセッション!」河嵜美嘉役で女優デビューを果たし、

2011年のサスペンス・ホラー映画「七つまでは神のうち」和泉繭役で銀幕デビュー。

以降、2012年、特撮ドラマ「非公認戦隊アキバレンジャー」で初代アキバブルーを務めるなど積極的に活動。

2013年には、姫から遊女へと堕ちていく桜姫役で主演した映画「桜姫」で、大胆な濡れ場シーンを演じて話題に。

 

2013年からは「珠麟‐しゅりん‐」名義で音楽活動も

マスターベーション(通常版)

 

2013年に、音楽での名義を「珠麟(しゅりん)」として活動を開始。

名前の由来は、金魚の品種「珍珠鱗」から。

マルチアーティストとして、ボーカル、作詞、作曲、編曲、楽器演奏 MIX、マスタリング、クリエイティブデザインなどをひとりで手がけている。

 

 

そんな彼女がこれまで出演したミュージックビデオ

◆ ammoflight 「桜グラフィティ」
桜グラフィティ (通常盤)

桜グラフィティ (通常盤)

 

 2012年に公開された、神奈川県小田原出身のポップ・ロックバンド ammoflight 「桜グラフィティ」のミュージックビデオ。

楽曲のピュアなイメージにピッタリということでオファーされ、ミュージックビデオ初出演となった本作。

卒業を迎えた女子高校生役で熱演を披露している。

 

 

◆ 氣志團 「幸せにしかしねーから」
幸せにしかしねーから

幸せにしかしねーから

 

2015年に公開された、”ヤンキー系”ロックバンド 氣志團 「幸せにしかしねーから」のミュージックビデオ。

作品の中で、加藤慶祐とともに最強美形ヤンキーカップルを演じている。

 

 

 

◆ world's end girlfriend 「Plein Soleil」
LAST WALTZ

LAST WALTZ

 

2016年に公開された、音楽家、前田勝彦によるソロ・ユニット world's end girlfriend のアルバム「LAST WALTZ」の収録曲「Plein Soleil」のミュージックビデオ。

world’s end girlfriend の考え「演技でも感情表現でもなく、人や自然が持つ存在そのものの強さと美で喜怒哀楽や善悪を超えたものを見せる」をもとに制作された本作。

主演を務めた日南響子は、映像とに見事に調和し、観終えた後に美しい余韻を残す強烈な存在感を発揮している。

 

 

 

◆ world's end girlfriend 「Girl」

同アルバムより「Girl」のミュージックビデオ。

「Plein Soleil」引き続き、world's end girlfriend の音楽を擬人化するとのコンセプトで制作された今作品でも日南響子が主演を務めている。

ただ彼女が浜辺を歩く姿を撮影した映像ながら、心地よい浮遊感を味わうことができる。