GET UP MUSIC

音楽のまとめ

聴きたい!米津玄師の「コラボ曲」が名曲ぞろいな件

2018年「Lemon」のセールスが好調な米津玄師

Lemon

 

2月12日にCDに先がけて配信された米津玄師「Lemon」。

デジタルシングルランキングを席巻し、初の100万ダウンロードを突破している。

 

Honda「JADE」のCMソングに決定も

LOSER/ナンバーナイン

 

2016年9月にリリースされた両A面シングル『LOSER / ナンバーナイン』の表題曲の1つで、アルバム『BOOTLEG』にも収録されている楽曲「LOSER」。

5月17日から、Honda「JADE」のCMソングに決定し、躍動的な曲に乗せてスタイリッシュに走り抜ける映像が流れている。

 

そんな彼がこれまでコラボした楽曲たち

中田ヤスタカとコラボレーション 
NANIMONO (feat. 米津玄師)

NANIMONO (feat. 米津玄師)

 

2016年10月15日公開の映画映画『何者』。

映画の劇中音楽を全て手掛けた中田ヤスタカは『NANIMONO EP/何者(オリジナル・サウンドトラック)』をリリース。

主題歌「NANIMONO(feat.米津玄師)」では米津玄師が作詞とボーカルを担当し、やりたい音楽を追求する両者の初コラボが実現している。

ミュージックビデオでは、米津玄師による即興のダンスパフォーマンスも話題に。

 

 

 
DAOKOとコラボレーション
打上花火

打上花火

 

映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主題歌。

「打上花火」では、作詞・作曲・歌唱・プロデュースを米津玄師が手がけ、DAOKOと米津玄師との掛け合いで、切なくも儚い世界を歌い上げる楽曲となっている。

アニメーションミュージックビデオのためのオリジナルシーンも多く使われている同曲のミュージックビデオのYou Tubeでの再生回数は軽く1億を突破している。

 

 

 
菅田将暉とコラボレーション
灰色と青 (+ 菅田将暉)

灰色と青 (+ 菅田将暉)

 
PLAY

PLAY

 

2017年11月リリースの4thアルバム「BOOTLEG」のラストナンバー、また、2018年3月リリース菅田将暉の1stアルバム「PLAY」にも収録されている「灰色と青(+菅田将暉)」。

 

幼少時代を共にした友人同士が、大人になりすれ違う日々の中で、離れていても奇跡的に重なる瞬間を描いたこの楽曲。

米津玄師 official site「REISSUE RECORDS」

 

米津玄師からの熱烈オファーにより意気投合し実現した、俳優・歌手としても活躍している菅田将暉とのコラボ曲となっている。

 

 

 
池田エライザとコラボレーション
BOOTLEG

BOOTLEG

 

共作を一つのテーマとしているアルバム「BOOTLEG」に収録の「fogbound」。

 

池田エライザ 2018年 カレンダー 壁掛け B2 CL-216

 

モデル・女優として活躍する池田エライザとコラボしており、切なげで儚い彼女のウィスパーボイスが、fogbound=濃霧・霧が立ち込めているという意味の心の深淵を描いたような楽曲に妙にハマった一曲に。