GET UP MUSIC

音楽のまとめ

モデル出身の女優『玉城ティナ』出演のミュージックビデオ(MV)まとめ

14歳で雑誌「ViVi」の専属モデルに

ViVi 2018年?6月号【雑誌】

 

1997年10月8日生まれ、沖縄県出身のモデル・女優。

 

2012年に、講談社主催の「ミスiD(アイドル)2013」で初代グランプリに輝き、同年1月から14歳の若さで雑誌「ViVi」の専属モデルとなりました。

 

2014年からは女優としても活躍

f:id:pen-dai:20180521174007j:plain

 

モデルと並行して2014年に、TBSドラマ「ダークシステム恋の王座決定戦」のヒロインで女優デビューを飾っています。

 

翌2015年、地元の沖縄を舞台にした「天の茶助」で主演の妹・茶子 役で映画初出演。

 

その後も、2016年には「オオカミ少女と黒王子」、「貞子vs伽椰子」、「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」、2017年にも「PとJK」、「サクラダリセット」、「暗黒女子」など数多くの作品で彼女の姿を見ることができます。

 

さらに2018年は、6月に初主演映画「私にXXしなさい」が公開されました。

 

そんな彼女がこれまで出演しているミュージックビデオ5選

◆ RADWIMPS「光」 

人間開花(通常盤)

 

2016年に公開された、RADWIMPSのアルバム「人間開花」より「光」のミュージックビデオ。

 

今作は、映画「溺れるナイフ」で知られる山戸結希氏が監督を務め、全編モノクロの世界観の中、2人の少女が登場。

 

演じるのは、玉城ティナと「ミスiD2015」の千史、白と黒の光と影を彷彿させる対照的な色の服に身を包んだ2人が、抑圧された感情を解き放つ姿を印象的に表現しています。

 

 

 

◆ tofubeats「すてきなメゾン feat. 玉城ティナ」

POSITIVE

 

2015年に公開された、tofubeatsのアルバム「POSITIVE」に収録されている「すてきなメゾン feat. 玉城ティナ」のミュージックビデオ。

 

玉城ティナがゲストボーカルに招かれた同楽曲のミュージックビデオには本人も出演。

 

ガーリー、ロック、アーバンと、異なるテイストに扮した玉城ティナが、3面マルチ編集にてアクションシンクロする、どこか楽しげな作品に仕上がっています。

 

 

 

◆ 大森靖子「イミテーションガール」

洗脳

 

2014年に公開された、シンガーソングライター大森靖子のメジャー1stアルバム「洗脳」に収録されている「イミテーションガール」のミュージックビデオ。

 

作品の中で玉城はミスiDのひとりとして出演し、ゲストボーカルにも参加。

 

NYの街中を歌い歩く大森靖子の姿と、ミスiD(個性派女子を発掘する講談社主催のオーディション)の7人(玉城ティナ、蒼波純、金子理江、水野しず、レイチェル、真山朔、天川宇宙)が、大森の自宅でお互いの白いTシャツワンピースにイラストや文字を描き合う姿が交互に描かれています。

 

 

 

◆ TOWA TEI「RADIO with Yukihiro Takahashi & Tina Tamashiro」

LUCKY

 

2013年に公開された、テイ・トウワの 7th アルバム「LUCKY」に収録されている「RADIO with Yukihiro Takahashi & Tina Tamashiro」のミュージックビデオ。

 

同作品に出演するとともに、コーラスとしても参加しています。

 

 

 

◆ SALU「In My Life」

In My Life

 

2013年に公開された、SALUのメジャーデビュー作品からタイトルトラック「In My Life」のミュージックビデオ。

 

閉園になった遊園地が舞台となっており、玉城ティナがSALUの妹役で出演。

 

兄が妹を探すというストーリー性のある作品に仕上がっています。