GET UP MUSIC

音楽のまとめ

聴きたい!日本を代表するギタリスト田渕ひさ子を象徴する楽曲5選

日本を代表する女性ギタリスト

田渕ひさ子の成る鳴る音日記 ギター・マガジン・アーカイブ・シリーズ1

 

福岡県福岡市出身、1975年12月9日生まれのギタリスト・ミュージシャン。

19歳の時、ナンバーガールに加入。22歳の1998年に上京。

2002年11月のナンバーガール解散後、自身がリーダーとなるバンドtoddleを結成。

2003年には、bloodthirsty butchersに加入。

同年、小谷美紗子を中心とするodani misako・ta-taにも参加。

 

2003年10月29日 カバーミニアルバム『feather』リリース

feather

 

2010年には自身初となるソロ公演を開催。

そのほか、ギタリストとして、磯部正文バンド、SPANK PAGE、Koji Nakamura、黒木渚、大森靖子、クラムボン、Bass Ball Bearなど、アーティストとの共演も数多い。

hisako tabuchi OFFICIAL

 

ジャズマスターの使い手の代表格

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2016年 8月号  [雑誌]

 

ナンバーガール在籍時に、紅一点のギタリストとして注目されることに。

また、国内屈指のジャズマスター(Jazzmaster)使いとしても知られ、日本のロック・シーンを代表する女性ギタリストの一人。

時に覚醒したかのような強烈かつインパクトのあるギタープレイスタイルは、特に後進の女性ギタリストから羨望の眼差しを受けることも多く、彼女に憧れてジャズマスターを手にしたなんてことも。

 

ナンバーガール(NUMBER GIRL)1995-2002

メンバー
向井秀徳(vo,g)
田渕ひさ子(g)
中尾憲太郎(b)
アヒト・イナザワ(ds)

1995年に福岡で結成されたロック・バンド。

1999年5月にシングル「透明少女」でメジャー・デビュー。

 

透明少女

 

2002年のアルバム『NUM-HEAVYMETALLIC』および全国ツアーを経て、同年11月に解散。 

この一曲『透明少女』

NUMBER GIRL | ナンバーガール - UNIVERSAL MUSIC JAPAN

 

toddle 

メンバー
田渕ひさ子(ギター・ボーカル)
小林愛(ギター・ボーカル)
江崎典利(ベース)
安岡秀樹(ドラム)

2002年10月より田渕ひさ子が構想し、ギター2名とドラムの編成で活動を開始。

その後、メンバーチェンジを経て、田渕、江崎、小林愛の編成に。

2016年7月27日 4th アルバム『Vacantly』リリース

Vacantly

この一曲『Branch in the Road』

toddle.to

 

bloodthirsty butchers 

メンバー
吉村秀樹 (vocal/guitar)
射守矢雄 (bass)
小松正宏 (drum)
田渕ひさ子(guitar)

ハードコア、オルタナティヴ・ロック・バンド。

1986年に吉村秀樹(vo,g)を中心に結成、北海道札幌市を拠点に活動開始。

1994年に『LUKEWARM WIND』でメジャー・デビュー。

ノイジーでカオティックなギター・サウンドを武器に日本のオルタナティヴ・ロックの代表的バンドとして人気を獲得。

2003年に田渕ひさ子が加入し4人体制に。

2013年5月27日、フロントマンの吉村が急性心不全により46歳で死去。

2013年11月14日 13th アルバム『youth(青春)』リリース

youth(青春)

この一曲『デストロイヤー』

ブッチャーズ|bloodthirsty butchers

 

LAMA

メンバー
フルカワミキ(vo、g)
田渕ひさ子(g)
中村弘二(vo、g)
牛尾憲輔(prog)

元SUPERCARのフルカワミキを中心とし、て2010年に結成されたロック・バンド。

2011年8月に1stシングル「Spell」でCDデビュー。

これまで2011年11月に1stアルバム『New!』をリリース。翌年『Modanica』と、2枚のアルバムをリリースしている。

フルカワミキと田渕ひさ子は、SUPERCARとNUMBER GIRLという同世代のバンドでそれぞれ活躍していたが、お互い面識はなく、初対面ながらフルカワが田渕に声をかけてバンドを組むことに。

この一曲『Spell』

LAMA Official Web Site

 

磯部正文BAND 

メンバー
磯部正文(Vo&Gt)
田渕ひさ子(Gt)
戸川琢磨(Ba)
下村亮介(Key)
恒岡章(Ds)

1994年に結成された「HUSKING BEE」のボーカル・ギター磯部正文が、2010年に始動させたソロ・プロジェクト。

田渕ひさ子は、2010年の1stアルバム『Sign in to disobey』、翌年のミニ・アルバム『Deliver』のレコーディングおよびAIR JAM 2011などのライブに参加。

その後、2012年に「HUSKING BEE」が復活。

2010年10月27日 アルバム『Sign in to disobey』リリース

SIGN IN TO DISOBEY

この一曲『符思議なチャイム』

ISOBEMASFUMI│磯部正文