GET UP MUSIC

音楽のまとめ

ボーカロイド・プロデューサー(ボカロP)出身のアーティスト5選

ボカロP『バルーン』こと、須田景凪

2013年より、「バルーン」名義でニコニコ動画にて活動を開始。

「シャルル」「雨とペトラ」「レディーレ」「flower」などのボーカロイド楽曲を投稿。

中毒性のある予想外かつ大胆でありながら、 隅々までこだわりの詰まったメロディーが多くの若者の支持を集める。 

バルーン名義では、アルバムを2作品発表している。

Marble

Marble

 
Corridor

Corridor

 
『雨とペトラ/flower』

須田景凪 として

シンガーソングライター須田景凪(すだけいな)として、活動を開始。

2018年1月31日 1st アルバム『Quote』リリーース

Quote

収録曲『Cambell』

バルーン「Tabloid」

ボカロP『n-buna』こと、ヨルシカ

2012年より活動を開始したボ―カロイドプロデューサー・クリエイター。

「ウミユリ海底譚」「メリュー」「夜明けと蛍」など、多くの人気ボカロ楽曲を投稿してきた。

 2013年に投稿した楽曲「透明エレジー」がスマッシュヒット!
翌年2014年2月に投稿した「ウミユリ海底譚」も瞬く間に多くの人に支持され、オリジナル動画、2次創作作品も含めると500万再生を越える代表曲となる。情景描写と心理描写が合わさった情緒的詩世界と、ロックからバラードまでギターサウンドを軸に織りなす印象的なメロディが10代を中心に支持される。

花と水飴、最終電車 n-buna より

n-buna 名義ではメジャーアルバムを2作品リリースしている。

花と水飴、最終電車

花と水飴、最終電車

 
月を歩いている<通常盤>

月を歩いている<通常盤>

 
『 ウミユリ海底譚 』

ヨルシカとして

n-buna が、女性シンガー suis(スイ)を迎えてバンド ”ヨルシカ” を結成。

2017年6月28日 1st ミニアルバム『夏草が邪魔をする』リリース

夏草が邪魔をする

爽やかなギター・サウンドとやわらかなsuisの歌声が共鳴する、全7曲が収録。

収録曲『言って。』

n-buna Official Website

ボカロP『ハチ』こと、米津玄師

 2009年よりニコニコ動画へオリジナル曲を投稿し始める。

「マトリョシカ」「パンダヒーロー」「結ンデ開イテ羅刹ト骸」等の作品を発表。VOCALOIDシーンの中で、中毒性のあるロックサウンドで存在感を切り開いていき、日本だけでなく世界からも注目されるという、群を抜いた実績を誇る。また、イラストと映像も自身で手掛けている。

PROFILE | 米津玄師 official site「REISSUE RECORDS」 より

ハチ名義では、「花束と水葬」「OFFICIAL ORANGE」の2枚のアルバムをリリース。

花束と水葬

花束と水葬

 
OFFICIAL ORANGE

OFFICIAL ORANGE

 
 『マトリョシカ』 

米津玄師として

ボーカロイドシーンを飛び出してから、ロックシーンをはじめ様々なフィールドで高い評価を受け、音楽チャートを席巻するように。

2017年11月1日 アルバム『BOOTLEG』リリース

BOOTLEG

収録曲『春雷』

米津玄師 official site「REISSUE RECORDS」

ボカロP『ねこぼーろ』こと、ササノマリイ

2009年よりボーカロイド・プロデューサー『ねこぼーろ』として活動を開始。

2011年に投稿した『戯言スピーカー』が、自身初のVOCALOID殿堂入りを達成、ぼくのりりっくのぼうよみやDAOKOをはじめ、多数のアーティストにカバーされ広く知られるように。

『虚言スピーカー』

ササノマリイとして

2014年より、シンガーソングライター”ササノマリイ”として活動。

2016年に、TVアニメ『夏目友人帳 伍』オープニングテーマになったシングル「タカラバコ」でメジャーデビューを果たす。

エレクトロニカを基調としてロック、ポップス、クラブサウンドなどを昇華させたサウンドと、温かいメロディーの中に、時に心に突き刺さる言葉を載せた歌詞が特色。

2017年6月18日  EP『game of life』リリーース

game of life

収録曲『歩道橋と走馬燈』

ササノマリイ official web site

『古川P』こと、古川本舗

2009年ニコニコ動画に「ムーンサイドへようこそ」を投稿し活動開始。

「ピアノ・レッスン」「Alice」「グリグリメガネと月光蟲」などの作品が人気となる。

 P名の由来は、本人の地元にある駐車場『古川パーキング』より。

古川本舗として

セルフプロジェクトとして活動を開始。

2011年に1stアルバム「Alice in wonderword」をリリース。

作詞・作曲にとどまらず、CDジャケットのアートディレクションなども手がけるマルチアーティスト。

ロック、エレクトロニカ、フォークなど多彩な音楽要素を融合させたポスト・ロック的なサウンド、かつ緻密なアレンジが特色。

2014年10月22日 4thアルバム『Hail against the barn door』リリース

Hail against the barn door

収録曲『問うてはその応え』

古川本舗