GET UP MUSIC

音楽のまとめ

聴きたい!洋楽ドリーム・ポップ(Dream pop)バンド5選

ドリーム・ポップ(Dream pop)って?

シューゲイザーやインディー・ロックのジャンルにカテゴライズされることもある、ドリーム・ポップ。 

 

ドリーム・ポップ (Dream pop) とは1980年代中盤に誕生したロックのジャンルのひとつ。めまいを誘うような浮遊感のある音世界が特徴で、エコーやリバーブ、ディレイ・エフェクトなどを駆使して演奏される。

1980年代中盤にコクトー・ツインズやThe PassionsやLowlifeといったポストパンクバンドが、ポップなメロディーを幻想的で官能的なサウンドをもって鳴らしたことがドリーム・ポップの始まりとされている。

 

ドリーム・ポップ - Wikipedia より

 

キーワードは、サウンド面では「浮遊感」や「幻想的」、歌詞はどちらかといえば「内相的」。

 

そんななか、2000年代に入ってから結成された海外のドリーム・ポップ・バンドおよび2010年代にリリースされたこの1枚のまとめ。

 

BEACH HOUSE(ビーチ・ハウス)

メンバー
ヴィクトリア・ルグラン
アレックス・スカリー

2004年、フランス生まれのヴィクトリア・ルグランと、アメリカ在住のアレックス・スカリーによる男女デュオとして結成。

 

2006年10月の1stアルバム「Beach House」リリース以来、2000年代後半から続くドリーム・ポップ・シーンを牽引する存在として活躍。

2017年 アルバム『B-Sides and Rarities』リリース

B-Sides & Rarities [Analog]

収録曲『CHARIOT』

beach house

Letting Up Despite Great Faults

(レッティング・アップ・ディスパイト・グレイト・フォールツ)

メンバー
マイク・リー
ケント・ザンブラーナ
ダニエル・シュミット

2010年代のドリーム・ポップシーンを代表するバンドのひとつ、『パーフェクトなドリーム・ポップ』と称される。

 

2005年に、フロントマン Mike Lee のベッドルーム・プロジェクトとして始動。その後バンド編成となり、メンバーチェンジを経て現在は3人編成で活動。

 

2017年1月には、4thアルバム「alexander devotion」をリリース。

2012年 2nd アルバム『UNTOGETHER』リリース

UNTOGETHER

 

 ”音響的により冒険的になったし、技術も前より進化したよ”と Mike Lee が語っており、前作と比べるとサウンドの構成力や奥行きが増したという印象。

ジャケット同様、”至福の揺らめき”を感じるサウンドが全体を通して心地よい作品。

収録曲『Details Of My World』

letting up despite great faults

Alvvays(オールウェイズ)

カナダ、トロントを拠点に活動するドリーム・ポップバンド。

 

同国では有名なフォーク・グループ、Rankin Family(ランキン・ファミリー)のメンバーを親に持つ、女性ボーカリスト Molly Rankin(モリー・ランキン)を中心に結成。 

2017年 2nd アルバム『Antisocialites』リリース

f:id:pen-dai:20170628110752j:plain

 

2014年夏にリリースされたデビュー・アルバム『ALVVAYS』からおよそ3年ぶりとなる本作。

収録曲『In Undertow』

ALVVAYS

Echo Lake(エコー・レイク)

メンバー
Linda Jarvis(V・Key)
Thom Hill(G)
Dayo Jame (D)
Will Young (B)

2010年にイギリスロンドンで結成された、シューゲイズ、ドリーム・ポップバンド。

 

バンドの中心となるのは、ソングライティングを手がけるボーカルの Linda Jarvis と、

プロデューサー兼ギタリストの Thom Hill 。

 

2011年の1stアルバム『Wild Peace』がメディアより高い評価を獲得し話題に。

 

気怠さのある女性ボーカルと幻想的かつサイケデリックなサウンドが特色。

2015年 2nd アルバム『Era』リリース

ERA

 

デビュー・アルバム『Wild Peace』より3年ぶりとなる、7曲45分という充実の作品。

収録曲『Waves』

Echo Lake Band 

Field Mouse(フィールド・マウス)

メンバー
Rachel Browne (vocals, guitar)
Andrew Futral (guitar)
Saysha Heinzman (bass)
Tim McCoy (drums)
Zoë Browne (synthesizer, guitar)

アメリカ、フィラデルフィア/ブルックリンを中心に活動する、2010年にレイチェル・ブラウンとアンドリュー・フートラルを中心に結成されたドリームポップバンド。メンバーチェンジを経て現在は5人体制に。

 

シューゲイズからインディ・ ロック、はたまたパワー・ポップなどの要素も併せ持つ絶妙なサウンドが特徴。

 

2016年には、2ndアルバム「Episodic」をリリース。

2013年 アルバム『You Are Here』リリース

You Are Here

 

2010年に自主リリースされたアルバム「You Are Here」をベースに、5曲のボーナストラックが追加され、日本限定で2013年にリリースされた作品。

収録曲『Glass』

Field Mouse