GET UP MUSIC

音楽のまとめ

ロック

エモ・リバイバル作品も!2010年代 エモ/インディー・ロック界隈の名盤10選

2010年代のエモ(EMO) 音楽ジャンルのひとつEMOの流れを簡単に説明すると、1980年代半ば、アメリカのハードコア・シーンにおいてメロディックなギターフレーズやエモーショナルな歌詞などを取り入れたサウンドが誕生。 1990年代はじめに変革期を迎え、1994…

高みへ!シンガーを突き詰めるONE OK ROCK”Taka”の将来を思う

『Eye Of The Storm』をリリースした ONE OK ROCK 音数を少なくして、より濃度を抽出するような音楽のイメージ。 そして、シンプルかつ低音のインパクト(迫力)重視の音づくり。 一聴しただけだとEd Sheeran?って楽曲があったり。 インスタ映えならぬサブ…

あいみょんも大好き!『なつぞら』主題歌「優しいあの子」担当のスピッツが全く色褪せない

SPITZ(スピッツ) 1987年結成、1991年メジャーデビュー、結成以来メンバーチェンジのない仲のよいロック・バンド。 メンバーは、草野マサムネ(Vo.G)、三輪テツヤ(G)、田村明浩(B)、﨑山龍男(Ds)の4人。 音楽ルーツや影響を受けたミュージシャンが興…

Eye of the Storm を引っ提げ、世界を相手に勝負する ONE OK ROCK

『Eye of the Storm』をリリース 2月13日リリースのアルバム『Eye of the Storm』で、現在の世界の音楽シーンの流れに沿ったサウンドを展開した ONE OK ROCK。 では、世界でどんな音楽が求められているかといえば、圧倒的な歌唱力とHIP HOP や RAP、EDM、さ…

聴きたい!80年代のプログレハードおすすめ名盤アルバム10選

プログレッシブ・ロックからの派生「プログレハード」 60年代後半にイギリスで誕生し、70年代に全盛期を迎えた音楽ジャンルのひとつ、プログレッシブ・ロック(プログレ)。 Progressive=進歩的・革新的・前衛的、等の意味を持ち、特徴としては 物語性のあ…

ハイスタ/エルレ/ナンバガ!活動再開などで驚かされた3組のロック・バンド

2016年、ゲリラリリースで驚かされた Hi-STANDARD 1990年代後半のパンク/メロコアシーンを強力に牽引したバンド Hi-STANDARD(ハイ・スタンダード)。 1991年に結成し今に至る3人。メンバーは、難波章浩(Vo.B)、横山健(G.Cho)、恒岡章(Ds.Cho)。 1999…

米津玄師が意外と似てると囁かれるミュージシャン玉置浩二との共通点とは

紅白歌合戦で地上波初登場を果たした米津玄師 2018年、大晦日に放送された『第69回NHK紅白歌合戦』に初出場し、地元徳島県鳴門市の大塚国際美術館からの生中継で「Lemon」を披露した米津玄師。 本番5日前の12月26日というギリギリのタイミングでの追加招集で…

2018年、よく聴いた邦楽ロック・アルバム5選

2018年、よく聴いた邦楽ロックアルバム5選 以前に比べると、音楽を聴くスタイルがが変わってきたと実感します。 CDをオーディオで聴くことから、iPodなどの携帯型デジタル音楽プレーヤーに、最近はSpotifyをはじめとしたストリーミングサービスで楽しむこと…

プログレ神なギタリスト『スティーヴ・ハウ』の80年代を代表する4枚

スティーヴ・ハウ(Steve Howe) 1947年4月8日生まれ、ロンドン出身。 1964年にプロデビューを果たし、1970年にイエス(Yes)に加入。バンドの黄金期を支えた後、1982年にエイジア(ASIA)の一員として活動するなど、精力的に数多くのバンドやプロジェクトを…

フリクリ続編音楽も!30周年イヤー突入の the pillows 周辺がにぎやかに

9月16日に結成30周年イヤーに突入する『the pillows』 1989年9月に結成された3ピースロックバンド。 メンバーは、山中さわお(Vo、G)、真鍋吉明(G)、佐藤シンイチロウ(Ds)。 1991年シングル『雨にうたえば』でデビュー。 2005年からは海外での活動を本…

聴きたい!80年代中盤を彩ったアメリカン・ロッカー5選

80年代半ばを代表する『アメリカン・ロッカー』たち ブルース・スプリングスティーンが『ボーン・イン・ザ・U.S.A.』を発表した1980年代中ごろ、にわかにアメリカン・ロック、アメリカン・ロッカーなる言葉がもてはやされた時期があります。 これらの言葉に…

再始動!ELLEGARDEN メンバーの「別のバンド」も聴きたい

10年ぶり再始動が話題の『ELLEGARDEN』 1998年に結成されたロックバンド。 メンバーは、細美武士(Vo、G)、生形真一 (G)、高田雄一(B)、高橋宏貴(Ds)の4人。 2001年5月、1stミニアルバム「ELLEGARDEN」でインディーズデビュー。 多くが英語の歌詞で書…

シューゲイザーバンド『17歳とベルリンの壁』が3rd「Object」でさらに進化

17歳とベルリンの壁 biography | 17歳とベルリンの壁 2013年に始動した、東京都内で活動する男女ツインボーカル&ツインギターバンド。 メンバーは、Yusei Tsuruta(Vo、G)、Eriko Takano(Vo、B)、Takuji Yoshida(G)、Junichirou Miyazawa(Ds)の4名。 …

日本が誇るエモーショナルなロックバンド『GEZAN』

大阪発 GEZAN Profile – GEZAN | official site. 2009年、大阪発のオルタナティブロックバンド。 メンバーは、マヒトゥ・ザ・ピーポー(Vo、G)、イーグル・タカ(G)、カルロス・尾崎・サンタナ(B)、石原ロスカル(Ds)。2012年、拠点を東京に移し全国各…

ボカロP『n-buna』から『ヨルシカ』へスケール広がる音楽に注目

n-buna(ナブナ) ボーカロイドプロデューサー(ボカロP)として、2012年より活動を開始。 肩書きは、ボカロP、プロデューサー、コンポーザー(作曲家)。 「透明エレジー」をはじめ、「ウミユリ海底譚」「夜明けと蛍」「メリュー」など多くのボカロ曲をニコ…

新感覚なギターポップバンド『MONO NO AWARE』とは

MONO NO AWARE(モノ・ノ・アワレ) MONO NO AWARE OFFICIAL SITE 2013年に結成された4人組のギターポップバンド。2015年1月に現体制に。 メンバーは、玉置周啓(G, Vo)、加藤成順(G)、竹田綾子(B)、柳澤豊(Ds)。 バンド名は、日本文化においての美意…

媚びないサウンドが魅力!2ピースガールズバンド『FINLANDS』

2ピースガールズロックバンド FINLANDS 2012年に始動した神奈川発の2ピースガールズロックバンド。 メンバーは、塩入冬湖(Vo、G)とコシミズカヨ(B、Cho)。 媚びないスタイルは、7月に完結=解散したチャットモンチーや、同じ2ピースの yonige、7月から3…

ロックバンド『SHE'S』ミュージックビデオ(MV)出演の女優まとめ

次世代ピアノロックバンド『SHE'S』 聴けば、きっと囚われる。 2011年4月結成、大阪発、メンバー全員 1992 年生まれの次世代ピアノロックバンド。 メンバーは、井上竜馬(key、Vo )服部栞汰(G)広瀬臣吾(B )木村雅人(Ds)の4人。 2014年に1st ミニアル…

儚く美しいオルタナティヴロックバンド『羊文学』とは

羊文学(hitsujibungaku) 2012年結成、東京都下北沢を中心に活動するオルタナティヴロックバンド。 メンバーは2017年2月より、塩塚モエカ(Vo.G)、ゆりか(B)、フクダヒロア(Dr)の3名で、現在はいずれも現役大学生。 2016年、”Shimokitazawa Sound Crui…

indigo la End ミュージックビデオ(MV)の美女まとめ

indigo la End(インディゴ ラ エンド) 2010年2月に始動。 メンバーは、川谷絵音 (Vo、G) 、長田カーティス (G)、後鳥亮介(B)、佐藤栄太郎(Ds)。 バンド名の由来は、スピッツが1996年にリリースしたアルバム『インディゴ地平線』から。 音楽性は、 …

back number ミュージックビデオ(MV)の美女まとめ

back number(バックナンバー) 2004年に群馬県で結成されたロックバンド、back number。 メンバーは、清水 依与吏(Vo、G)、 小島 和也(B)、栗原 寿(Ds)。 2011年にシングル「ハナビラ」でメジャーデビュー。 恋愛をテーマにした楽曲が多く、ボーカル…

yonige「リボルバー」のMVに出演する俳優・若葉竜也が気になる

ロック・バンド yonige(ヨニゲ) 2013年、大阪寝屋川発の 2ピース・ガールズ・ロック・バンド。 メンバーは、牛丸ありさ(Vo&Gt)、ごっきん(Ba&Cho)。 3枚のEPを経て、2017年9月にメジャー 1st アルバム『girls like girls』をリリース。 10月からは、…

懐かしく新しい!90年代オルタナ色の強いバンド『ニトロデイ』

ニトロデイ 〜18.6.12〜 pic.twitter.com/2TCwJmSbjR — ニトロデイ (@nitrodayyy) June 14, 2018 神奈川県横浜市発。 メンバーは小室ぺい(ギボ)、やぎひろみ(ジャズマスター)、松島早紀(ベイス オン ベイス)、岩方ロクロー(ドラムス)の4名。 2016年3…

聴きたい!男性2ピース邦楽ロック・バンド4選

海外で男性2ピース(2人組)ロックバンドといえば Royal Blood(ロイヤル・ブラッド) マイク・カー(Vo・B) ベン・サッチャー(Dr) 2012年結成、イギリス・ブライトン出身。 2014年に 1st アルバム『ロイヤル・ブラッド』、2017年に 2nd アルバム『ハウ・…

American Football から Owen へ『マイク・キンセラ』とは

Mike Kinsella(マイク・キンセラ) 1977年3月4日生まれ、シカゴ出身のミュージシャン。 ティムとマイクのキンセラ兄弟を中心として、1989年にシカゴで結成されたバンド Cap'n Jazz(キャップン・ジャズ)のドラマーとして12歳からメンバーの一員となり音楽…

聴きたい!カッコいい日本のガールズ・メタル系バンド5選

LOVEBITES(ラヴバイツ) 2015年結成、2016年より本格始動。 メンバーは、 asami(vo)、midori(g)、miyako(g,key)、miho(b)、haruna(ds)。 2017年に、EP『THE LOVEBITES EP』でデビュー後、10月には 1st アルバム『AWAKENING FROM ABYSS』を発表。 …

エモくてカッコいい!日本の『ロックなアイドル』たち

アイドル ✖ ラウドロック = PassCode 2013年に大阪で始動。2014年に方向転換して現在の音楽スタイルに。 メンバーは、南菜生、高嶋楓、今田夢菜、大上陽奈子。 グループを立ち上げ、楽曲制作を行ってきたサウンド・プロデューサーの平地孝次氏が手掛けるラウ…

聴きたい!女2人男1人の邦楽『3ピースロックバンド』たち

絶景クジラ 2013年12月に大阪で結成、2015年8月には「RO69JACK 2015」で優勝し「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」に出場。 2016年4月に初の全国流通盤としてミニアルバム「他撮り」をリリース。 2017年8月から、ナツコ・ポラリス(Key, Vo)、nozo(G)、加賀谷直毅…

The Get Up kids の軌跡とフロントマン Matt Pryor について

Matt Pryor(マット・プリオール) Learn more about ordering a custom @GetDownwrite song for Valentine's Day!https://t.co/lXuOXSyE0i pic.twitter.com/dh7qW7Ly9r — Matt Pryor (@mattpryorsongs) 2016年1月29日 1978年4月28日生まれ、アメリカ出身の…

Craftney(クラフトニー)という、70年代の英ロック・サウンド愛あふれるバンド

Craftney(クラフトニー) メンバー タナカヒサヨシヒナゴマサオアケタガワミツル 70年代 ブリティッシュ・ロックへの愛情があふれているバンド。 The Beatles から Queen、Stackridge、ELO、 Elton John、Jerry Fish、10㏄ らを彷彿とさせる、どこかで聴い…